新築や店舗の工事の流れをご紹介します。
by hiro making blog
"Cat3" Skin by Animal Skin
<   2018年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧
Top▲
《No.17 K様邸》完成しました!

HP や Facebook でもお知らせしていましたK様邸の内覧会、
大好評の内に終了しました!

お越しいただいた皆様、そしてご協力いただいたK様、
ありがとうございました。

ご来場いただけなかった方に、写真でご紹介しますね。

--------------------------------------------------------

K様がhiroに初めてお越しくださったのは、
1年半程前だったと記憶しています。
当初から、ご主人様の趣味であるサーフィン用具の収納を意識して
プランニングを進めていました。

その結果、玄関にはサーフボードやスーツがスムーズに
出し入れできるスペースがしっかり確保され、
デザイン面でも、海を感じるテイストを取り入れた空間ができました!

d0360725_16462288.jpg


↑玄関を入って目に入る景色(玄関ホール)がこちら。

手前のシューズクローゼットと突き当りに使用した古材、
そして天井の板貼り(白塗装)がアメリカの西海岸をイメージさせます。
西海岸のテイストを取り入れながらも、
hiroらしさもしっかり共存させています。

d0360725_16533554.jpg


↑玄関ホールを違う角度から。写真左のドアはリビングに。


露出配管や植物の小技が効いていますね。
どこの配管を露出にするか、ドアの色は何色にするか等、
期限切れになるギリギリまで社長自ら検討し、決定しています。
(もちろんお客様の要望は取り入れていますよ!)
細かいこだわりが積み重なり「どこを写真に撮ってもカッコイイ」お家が出来上がります。

d0360725_17112374.jpg

↑階段の下から撮っても…


d0360725_17510465.jpg

↑キッチンのフライパンを吊る下げただけの壁も…


d0360725_17111826.jpg

↑階段の途中から撮った何気ない一枚も…

全て絵になる!

写真だと素敵だけど実物はイマイチだなあ…
ということが住宅に限らずよくありますが、
hiroは実物の方がカッコイイ。
だからこそ毎回自信をもって内覧会が開催できるのです。


d0360725_17224413.jpg

↑ダイニングテーブルに座ると、この眺め。

玄関から引き続き、LDKの天井も板貼りにして雰囲気を出しています。


d0360725_17440214.jpg

↑キッチン。
天板含む本体はモールテックス仕上げ。
奥行き1m近くあるキッチンなので、
料理前の食材を並べるのも、下ごしらえをするときも楽々!

シンクの下にはゴミ箱スペース、コンロの下には観音開きの収納、
真ん中には海外製の食洗機…と、スペースをフル活用。

海外製の容量が多い食洗機は、日本製に比べて使い勝手も良く、
内部もステンレス部分が多いので清潔感もあり、
おすすめできるキッチンアイテムです。

d0360725_17512099.jpg

↑キッチンの奥にあるバックカウンターは収納たっぷり!

食器や鍋はもちろん、
カトラリーなどの細かいキッチン用品も全てここに収納できます。

d0360725_17511490.jpg

↑カトラリー用の仕切り。

仕切りって、市販の仕切りを買ってもサイズが合わなかったり、
微妙な隙間ができてしまったり…。
サイズピッタリな仕切りがあるのと無いのでは、
使い勝手が全然違いますよね。
内覧会でもとても好評です。

d0360725_17511756.jpg


↑こちらは炊飯器を置くための、引き出し可能な棚。

ここ最近、オーブンやケトルはお洒落なデザインの商品が出てきましたが、
炊飯器ってカッコイイもの無いですよね。隠したい。
でもいちいち仕舞うのも面倒…
そんな悩みから生まれた、隠せるけど使いやすい、を実現した棚です。

d0360725_14241042.jpg

↑キッチン横に設けたパントリー。

ドアの向こう側は脱衣室になっていて、写真には写っていませんが、
冷蔵庫と洗濯機を置けるようになっています。

ラップトップを置いたり洗濯ものを畳んだりできるよう、カウンターも設けました。

キッチン・洗濯機・洗面所の位置関係によって、
家事の効率が変わりますよね。
K様邸では、すべてを直線状に並べることで、
効率の良い家事動線を実現しました。

d0360725_14455706.jpg

↑洗面所はゆったりとしたカウンターに大きな鏡を設け、
朝の身支度が家族みんなでできるように。
鏡越しに見える白い収納は、床から天井まであって意外と大容量。

d0360725_15250782.jpg

↑トイレにも大きな収納があるので、掃除用品まで全て収納。

リビングなどの床には無垢のフローリングを使用していますが、
トイレは敢えてビニール製の床をセレクトし、
さっと吹くだけでキレイに。

-------------------------------------------------------------------------------


ご紹介できなかった部分もありますが、
雰囲気を感じて頂けたでしょうか?

ひとつひとつの現場にhiroの展示場をデザインするような気持で妥協をせずに挑み、
結果としてお施主様にも喜んでいただけるということは、
とても有り難いことであると感じます。

K様、hiroをお選びいただきありがとうございました!



-------------------------------------------------------------------------------
hiro furnitureがプロデュースした規格住宅が販売中!

hiro furniture produce house 01

f-case


hiro furniture produce house 02




Top▲ by hiro-design | 2018-10-18 16:25 | No.17 K様邸(浜松市中区)
《No.18 I様》外壁の仕上がり、内壁のパテ処理
I様邸の工事が終盤にさしかかってきました。
外壁、内部共に、建物がとてもきれいに仕上がってきています。

外壁はサイディング塗装。
細かいことですが、サイディングの目地がとてもきれいにそろっています。
どこを見ても感心するきれいな仕上がりです。
足場が外れるのが楽しみですね。
d0360725_15363581.jpg






























内壁はクロス屋さんの施工と、塗装屋さんのパテ処理がはじまっていました。
今回の塗装は「ガイナ」という非常に繊細で薄い塗膜の吹付塗装なので、
下地パテ処理をいつもの3倍位念入りに行っています。
プラスターボードが見えない位パテを2度塗り、3度塗りして、
出隅の角をものすごくきれいに作っていました。

d0360725_15363565.jpg





























こちらも仕上がりがとても楽しみです。

壁ができてくると、いよいよhirofurnitureの仕上げ工事が始まり、
たくさんのオリジナル家具やモールテックスのキッチンなどがこれから施工されます。

完成まであと1か月、気合を入れてのぞみます。



Top▲ by hiro-design | 2018-10-16 15:43 | No.18 I様邸 (浜松市中区)
| ページトップ |