新築や店舗の工事の流れをご紹介します。
by hiro making blog
"Cat3" Skin by Animal Skin
<   2018年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧
Top▲
《No.17 K様》上棟です!
K様邸、ついに上棟を迎えました!

去年のゴールデンウィーク頃から具体的なお話が始まり、
平屋プラン、総2階建てプランなどをご検討され、
1年後の6月3日に上棟を迎えることができました。


d0360725_16511162.jpg

↑↓上棟前日、足場が組まれ、棟梁が翌日の準備をしてくれています。

d0360725_16510802.jpg
d0360725_16510532.jpg
↑上棟当日。一気に家らしくなりました。



初めにお会いした際には4人だったご家族が、5人になり、
新居での新しい生活も目前ですね!

住みやすくカッコイイご自宅になるよう、頑張ります!






Top▲ by hiro-design | 2018-06-16 17:05 | No.17 K様邸(浜松市中区)
《No.16 T様邸》上棟式
d0360725_10340586.jpg
T様邸の上棟式を執り行いました。
連休明け崩れがちだったお天気もようやく安定してきたところで、無事上棟の日を迎えることができました!
T様おめでとうございます!!
d0360725_10340425.jpeg
d0360725_10340035.jpeg
d0360725_10335822.jpeg

今までは平面的にしか見えませんでしたが、この日一気に空間として立ち上がりました。幅のある大きな建物です!
現場を取り仕切るのは棟梁の小寺さん!腕のいい頼りになる大工さんです!応援を6名揃えての大仕事でした。
大きさや広さを体感できるようになり、よりイメージしやすくなりました。ここまでくると、より一層お家が出来上がる実感が湧いてきますね。大工さんにとって上棟の作業は家づくりの中で、最も神経を使う大事な作業。高い技術を持ち、適格な判断をしてくれる大工さんによってhiroの住宅が出来上がっていきます!

建物のかたちが出来たところで、金物がしっかりとついているか、床が水平かどうか図面通りに工事が行われているかなどの躯体検査が行われ、これをクリアして次のステップに進んでいきます。こうして細かい検査をクリアして骨組み完成となります。この骨組みの段階が一番木造軸組工法の魅力が目に見えてくる時期です!
d0360725_10340267.jpg
ここから内部の大工工事が進んでいきます。小寺さん、よろしくお願いします!!



Top▲ by hiro-design | 2018-06-14 10:41 | No.16 T様邸(藤枝市)
| ページトップ |