新築や店舗の工事の流れをご紹介します。
by hiro making blog
"Cat3" Skin by Animal Skin
カテゴリ:No.17 K様邸(浜松市中区)( 5 )
Top▲
《No.17 K様邸》スクエア窓

この大きな窓は大型スクエア窓と呼ばれ、その名の通り正方形の窓。

引き違い窓と違いガラスの中心に縦桟が入らず、見た目もスッキリ。
建物の”顔”となる場所に使用することが多いです。

横すべり出し窓と言って、常に窓の上部が閉まっているので、
多少の夕立や、小雨に降られてしまっても安心です。

写真はK様邸の南側に取り付けた大型スクエア窓。
K様邸の南側は、建物が密集していないこともあり、よい開放感があります。
大きな窓からのその眺めは、とても気持ちが良いと思います!

d0360725_17313188.jpg


Top▲ by hiro-design | 2018-07-10 17:38 | No.17 K様邸(浜松市中区)
《No.17 K様邸》断熱材

K様邸、内部もどんどん進んでいます。

d0360725_17521998.jpg
















壁いっぱいに敷き詰められているのは断熱材です。
壁だけでなく床や天井にも断熱材を敷き詰め、外気を遮断します。

hiroでは写真のような充填断熱という方法と、
吹付断熱という方法の2種類を採用しています。
比較的温暖な気候の浜松市周辺では、充填断熱を採用されるお施主様が多いです。


Top▲ by hiro-design | 2018-07-07 17:51 | No.17 K様邸(浜松市中区)
《No.17 K様邸》外壁ガルバリウムの下地

無事に上棟を迎えたK様邸、毎日大工さんが作業を進めてくれています。

K様邸の外壁仕上げはガルバリウム鋼板という材料。

hiroでは一般的に外壁用に使用されるデザインのガルバリウムではなく、
敢えて施工の難しい屋根用のガルバリウムを外壁に使用しています。
デザインを重視するhiroのこだわりです。

今日は外壁の下地が出来上がっていました。
この後板金屋さんがガルバリウムを施工していきます。

d0360725_17312977.jpg


Top▲ by hiro-design | 2018-06-30 17:28 | No.17 K様邸(浜松市中区)
《No.17 K様》上棟です!
K様邸、ついに上棟を迎えました!

去年のゴールデンウィーク頃から具体的なお話が始まり、
平屋プラン、総2階建てプランなどをご検討され、
1年後の6月3日に上棟を迎えることができました。


d0360725_16511162.jpg

↑↓上棟前日、足場が組まれ、棟梁が翌日の準備をしてくれています。

d0360725_16510802.jpg
d0360725_16510532.jpg
↑上棟当日。一気に家らしくなりました。



初めにお会いした際には4人だったご家族が、5人になり、
新居での新しい生活も目前ですね!

住みやすくカッコイイご自宅になるよう、頑張ります!






Top▲ by hiro-design | 2018-06-16 17:05 | No.17 K様邸(浜松市中区)
《No.17 K様邸》house data

2018年6月に上棟のK様邸のご紹介です。
ご実家の近くに、家族5人の新しいご自宅を新築です。

d0360725_16304885.jpg

d0360725_16305107.jpg
K様は、hiroの雰囲気をとても気に入ってくださっていて、
hiroのセンスを存分に味わうことのできる空間に仕上がりそうです!
完成内覧会を是非お楽しみに!


  • タイプ:専用住宅
  • 場所:浜松市中区
  • 家族構成:ご主人・奥様・お子様3人
  • 敷地面積:61.97坪(204.52㎡)
  • 1F面積:19.8坪(65.21㎡)
  • 2F面積:12.0坪(39.74㎡)
  • 延面積:31.8坪(104.95㎡)
  • ロケーション:住宅地の一角です。

Top▲ by hiro-design | 2018-05-16 16:15 | No.17 K様邸(浜松市中区)
| ページトップ |