新築や店舗の工事の流れをご紹介します。
by hiro making blog
"Cat3" Skin by Animal Skin
カテゴリ:No.17 K様邸(浜松市中区)( 6 )
Top▲
《No.17 K様邸》完成しました!

HP や Facebook でもお知らせしていましたK様邸の内覧会、
大好評の内に終了しました!

お越しいただいた皆様、そしてご協力いただいたK様、
ありがとうございました。

ご来場いただけなかった方に、写真でご紹介しますね。

--------------------------------------------------------

K様がhiroに初めてお越しくださったのは、
1年半程前だったと記憶しています。
当初から、ご主人様の趣味であるサーフィン用具の収納を意識して
プランニングを進めていました。

その結果、玄関にはサーフボードやスーツがスムーズに
出し入れできるスペースがしっかり確保され、
デザイン面でも、海を感じるテイストを取り入れた空間ができました!

d0360725_16462288.jpg


↑玄関を入って目に入る景色(玄関ホール)がこちら。

手前のシューズクローゼットと突き当りに使用した古材、
そして天井の板貼り(白塗装)がアメリカの西海岸をイメージさせます。
西海岸のテイストを取り入れながらも、
hiroらしさもしっかり共存させています。

d0360725_16533554.jpg


↑玄関ホールを違う角度から。写真左のドアはリビングに。


露出配管や植物の小技が効いていますね。
どこの配管を露出にするか、ドアの色は何色にするか等、
期限切れになるギリギリまで社長自ら検討し、決定しています。
(もちろんお客様の要望は取り入れていますよ!)
細かいこだわりが積み重なり「どこを写真に撮ってもカッコイイ」お家が出来上がります。

d0360725_17112374.jpg

↑階段の下から撮っても…


d0360725_17510465.jpg

↑キッチンのフライパンを吊る下げただけの壁も…


d0360725_17111826.jpg

↑階段の途中から撮った何気ない一枚も…

全て絵になる!

写真だと素敵だけど実物はイマイチだなあ…
ということが住宅に限らずよくありますが、
hiroは実物の方がカッコイイ。
だからこそ毎回自信をもって内覧会が開催できるのです。


d0360725_17224413.jpg

↑ダイニングテーブルに座ると、この眺め。

玄関から引き続き、LDKの天井も板貼りにして雰囲気を出しています。


d0360725_17440214.jpg

↑キッチン。
天板含む本体はモールテックス仕上げ。
奥行き1m近くあるキッチンなので、
料理前の食材を並べるのも、下ごしらえをするときも楽々!

シンクの下にはゴミ箱スペース、コンロの下には観音開きの収納、
真ん中には海外製の食洗機…と、スペースをフル活用。

海外製の容量が多い食洗機は、日本製に比べて使い勝手も良く、
内部もステンレス部分が多いので清潔感もあり、
おすすめできるキッチンアイテムです。

d0360725_17512099.jpg

↑キッチンの奥にあるバックカウンターは収納たっぷり!

食器や鍋はもちろん、
カトラリーなどの細かいキッチン用品も全てここに収納できます。

d0360725_17511490.jpg

↑カトラリー用の仕切り。

仕切りって、市販の仕切りを買ってもサイズが合わなかったり、
微妙な隙間ができてしまったり…。
サイズピッタリな仕切りがあるのと無いのでは、
使い勝手が全然違いますよね。
内覧会でもとても好評です。

d0360725_17511756.jpg


↑こちらは炊飯器を置くための、引き出し可能な棚。

ここ最近、オーブンやケトルはお洒落なデザインの商品が出てきましたが、
炊飯器ってカッコイイもの無いですよね。隠したい。
でもいちいち仕舞うのも面倒…
そんな悩みから生まれた、隠せるけど使いやすい、を実現した棚です。

d0360725_14241042.jpg

↑キッチン横に設けたパントリー。

ドアの向こう側は脱衣室になっていて、写真には写っていませんが、
冷蔵庫と洗濯機を置けるようになっています。

ラップトップを置いたり洗濯ものを畳んだりできるよう、カウンターも設けました。

キッチン・洗濯機・洗面所の位置関係によって、
家事の効率が変わりますよね。
K様邸では、すべてを直線状に並べることで、
効率の良い家事動線を実現しました。

d0360725_14455706.jpg

↑洗面所はゆったりとしたカウンターに大きな鏡を設け、
朝の身支度が家族みんなでできるように。
鏡越しに見える白い収納は、床から天井まであって意外と大容量。

d0360725_15250782.jpg

↑トイレにも大きな収納があるので、掃除用品まで全て収納。

リビングなどの床には無垢のフローリングを使用していますが、
トイレは敢えてビニール製の床をセレクトし、
さっと吹くだけでキレイに。

-------------------------------------------------------------------------------


ご紹介できなかった部分もありますが、
雰囲気を感じて頂けたでしょうか?

ひとつひとつの現場にhiroの展示場をデザインするような気持で妥協をせずに挑み、
結果としてお施主様にも喜んでいただけるということは、
とても有り難いことであると感じます。

K様、hiroをお選びいただきありがとうございました!



-------------------------------------------------------------------------------
hiro furnitureがプロデュースした規格住宅が販売中!

hiro furniture produce house 01

f-case


hiro furniture produce house 02




Top▲ by hiro-design | 2018-10-18 16:25 | No.17 K様邸(浜松市中区)
《No.17 K様邸》スクエア窓

この大きな窓は大型スクエア窓と呼ばれ、その名の通り正方形の窓。

引き違い窓と違いガラスの中心に縦桟が入らず、見た目もスッキリ。
建物の”顔”となる場所に使用することが多いです。

横すべり出し窓と言って、常に窓の上部が閉まっているので、
多少の夕立や、小雨に降られてしまっても安心です。

写真はK様邸の南側に取り付けた大型スクエア窓。
K様邸の南側は、建物が密集していないこともあり、よい開放感があります。
大きな窓からのその眺めは、とても気持ちが良いと思います!

d0360725_17313188.jpg


Top▲ by hiro-design | 2018-07-10 17:38 | No.17 K様邸(浜松市中区)
《No.17 K様邸》断熱材

K様邸、内部もどんどん進んでいます。

d0360725_17521998.jpg
















壁いっぱいに敷き詰められているのは断熱材です。
壁だけでなく床や天井にも断熱材を敷き詰め、外気を遮断します。

hiroでは写真のような充填断熱という方法と、
吹付断熱という方法の2種類を採用しています。
比較的温暖な気候の浜松市周辺では、充填断熱を採用されるお施主様が多いです。


Top▲ by hiro-design | 2018-07-07 17:51 | No.17 K様邸(浜松市中区)
《No.17 K様邸》外壁ガルバリウムの下地

無事に上棟を迎えたK様邸、毎日大工さんが作業を進めてくれています。

K様邸の外壁仕上げはガルバリウム鋼板という材料。

hiroでは一般的に外壁用に使用されるデザインのガルバリウムではなく、
敢えて施工の難しい屋根用のガルバリウムを外壁に使用しています。
デザインを重視するhiroのこだわりです。

今日は外壁の下地が出来上がっていました。
この後板金屋さんがガルバリウムを施工していきます。

d0360725_17312977.jpg


Top▲ by hiro-design | 2018-06-30 17:28 | No.17 K様邸(浜松市中区)
《No.17 K様》上棟です!
K様邸、ついに上棟を迎えました!

去年のゴールデンウィーク頃から具体的なお話が始まり、
平屋プラン、総2階建てプランなどをご検討され、
1年後の6月3日に上棟を迎えることができました。


d0360725_16511162.jpg

↑↓上棟前日、足場が組まれ、棟梁が翌日の準備をしてくれています。

d0360725_16510802.jpg
d0360725_16510532.jpg
↑上棟当日。一気に家らしくなりました。



初めにお会いした際には4人だったご家族が、5人になり、
新居での新しい生活も目前ですね!

住みやすくカッコイイご自宅になるよう、頑張ります!






Top▲ by hiro-design | 2018-06-16 17:05 | No.17 K様邸(浜松市中区)
《No.17 K様邸》house data

2018年6月に上棟のK様邸のご紹介です。
ご実家の近くに、家族5人の新しいご自宅を新築です。

d0360725_16304885.jpg

d0360725_16305107.jpg
K様は、hiroの雰囲気をとても気に入ってくださっていて、
hiroのセンスを存分に味わうことのできる空間に仕上がりそうです!
完成内覧会を是非お楽しみに!


  • タイプ:専用住宅
  • 場所:浜松市中区
  • 家族構成:ご主人・奥様・お子様3人
  • 敷地面積:61.97坪(204.52㎡)
  • 1F面積:19.8坪(65.21㎡)
  • 2F面積:12.0坪(39.74㎡)
  • 延面積:31.8坪(104.95㎡)
  • ロケーション:住宅地の一角です。

Top▲ by hiro-design | 2018-05-16 16:15 | No.17 K様邸(浜松市中区)
| ページトップ |