新築や店舗の工事の流れをご紹介します。
by hiro making blog
"Cat3" Skin by Animal Skin
カテゴリ:No.16 T様邸(藤枝市)( 7 )
Top▲
現場打合せ!
厳しい暑さが続く8月でしたが、現場でのお打ち合わせをたくさんさせていただきました。Tさま、暑い中現場に足を運んでいただきありがとうございます。
今回は主に店舗部分の仕上がりにこだわったTさま。図面だけでは分かりにくい設備や仕上げのディテールについて、現場で高さや幅を体感しながら、Tさまと感覚を擦り合わせて行きました。例えば、レジカウンターの高さを90cmにするか 95cmにするか…5cmの違いとはいえ、実際に出来上がってみるとその体感は大きく違います。小柄な奥さまにちょうど良い高さは?実際にその場所に立ってもらい決めていきます。hiroではこうした時間をとても大切にしています。この時間は私達もお施主さまにとっても、とても楽しみな時間です。ものづくりを一緒にに楽しみ、積極的に関わることで納得したものとなります。その実感が現場ほど伝わる場所はありません!
シェフであるご主人、奥様はホールを取り仕切る傍ら、はりがねでオブジェを制作されています。職人でありアーティスティックなお二人とつくる空間はとても面白い!思いをカタチにできるよう進めていきます!


古道具がお好きな奥様。レジ台上にはお探しの古いアルミのペンダントが釣り下がる予定です。
d0360725_01224699.jpg
hiroで選んだアンティーク照明もたくさん取り付けていきます!
いつも使うオーク材に変わって、今回はアガチス材をふんだんに使っていきます。
ひと味違う昭和レトロな感じをつくります。
家具の仕上がりも紹介していきます。お楽しみに!
Top▲ by hiro-design | 2018-09-07 19:35 | No.16 T様邸(藤枝市)
《No.16 T様邸》上棟式
d0360725_10340586.jpg
T様邸の上棟式を執り行いました。
連休明け崩れがちだったお天気もようやく安定してきたところで、無事上棟の日を迎えることができました!
T様おめでとうございます!!
d0360725_10340425.jpeg
d0360725_10340035.jpeg
d0360725_10335822.jpeg

今までは平面的にしか見えませんでしたが、この日一気に空間として立ち上がりました。幅のある大きな建物です!
現場を取り仕切るのは棟梁の小寺さん!腕のいい頼りになる大工さんです!応援を6名揃えての大仕事でした。
大きさや広さを体感できるようになり、よりイメージしやすくなりました。ここまでくると、より一層お家が出来上がる実感が湧いてきますね。大工さんにとって上棟の作業は家づくりの中で、最も神経を使う大事な作業。高い技術を持ち、適格な判断をしてくれる大工さんによってhiroの住宅が出来上がっていきます!

建物のかたちが出来たところで、金物がしっかりとついているか、床が水平かどうか図面通りに工事が行われているかなどの躯体検査が行われ、これをクリアして次のステップに進んでいきます。こうして細かい検査をクリアして骨組み完成となります。この骨組みの段階が一番木造軸組工法の魅力が目に見えてくる時期です!
d0360725_10340267.jpg
ここから内部の大工工事が進んでいきます。小寺さん、よろしくお願いします!!



Top▲ by hiro-design | 2018-06-14 10:41 | No.16 T様邸(藤枝市)
《No.16 T様邸》基礎工事
先々週より基礎工事が順調に進んでいます。
写真は手組みによる配筋が完了した様子です。きれいに組まれたグリット状の鉄筋、これぞ職人技ですね ! 組まれた鉄筋の下には地面からの湿気があがってこないように、防水シートも敷かれています。ガスと水道の管も図面通りの位置に配管されています。
d0360725_13414418.jpg
瑕疵担保保険の検査中の様子です。設計通り適切に鉄筋が組まれているかを外部検査機関によってしっかりとチェックしてもらいます。これにより瑕疵のない丈夫で品質の保たれた住宅をつくっていきます!
d0360725_13414620.jpg


d0360725_13414865.jpg
問題なく検査をパスしました!
次は基礎部分の型枠を設置していくためのベース、基準になる捨てコンクリートを打設していきます。これらの工事はすべて、信頼する基礎屋さん丸川さん中心に進んでいきます。よろしくお願いします!!


Top▲ by hiro-design | 2018-04-23 13:54 | No.16 T様邸(藤枝市)
《No.16 T様邸》地盤改良工事
先週「地盤改良工事」が終わりました。これは土地を専門家が調査した上で、必要があると判断された場合、建物を建てるのに十分な強度まで地盤を補強する工事です。今回のようにお家が建っていた場所でも補強が必要となる場合があります。これをしっかりやっておかないと、長い年月のうちに建物が沈んだり傾いたりする恐れもありますから、とても大切。
地盤補強には方法がいくつかありますが、それぞれの土地の要件と照らし合わせて最適な方法を選びます。
d0360725_16461685.jpg
d0360725_16462122.jpg
今回は地面に穴を開けた後、コンクリートを流し込んで柱状に固めるという方法です。少しむずかしいお話になりますが、 地表から8m程度までが弱い地盤の場合に使われる工法で、地面に穴をあけてセメント系固化材を注入しながら、
強い地盤に届くまで掘削してコンクリート状の柱(支持杭)をつくります。今回は66本もの柱でお家を支えます!!
hiroでは信頼のできる業者さんに調査・解析・改良までをお願いしています。

こうした地盤や基礎工事の部分は完成したら見えなくなってしまう工事ですが、とても重要なところ。
丈夫な土台があってこそお家は長持ちします。

地盤改良が終わると、次は「基礎工事」です!

Top▲ by hiro-design | 2018-04-09 16:55 | No.16 T様邸(藤枝市)
《No.16 T様邸》地鎮祭
先週、T様邸の地鎮祭を執り行いました。
桜も一気に開花し、春らしくおだやかな1日となりました。
ここに住まうお施主さまと近隣のみなさまの幸福と、工事の安全を願い
hiroも一緒にお祈りさせていただきました。

d0360725_13111605.jpg
鍬入れの儀、気が引き締まります。
d0360725_13112069.jpg

またひとつ、お施主さまの思いのつまった新築を建築させていただける喜びを感じた祭事でした。T様、これからお引渡しまでよろしくお願いします。



Top▲ by hiro-design | 2018-04-02 13:13 | No.16 T様邸(藤枝市)
もうすぐ工事スタートです!!
今週末より解体工事に入るT様邸です。
解体前の現場に入り、T様と一緒に宝探し!
というのも、解体する建物は以前T様のお父様が営まれていた板金屋さんの工場があります。
工場には古い工具がいっぱい。時代背景が見えたりもして、古い物には"表情"があります。
捨てるには勿体ないものばかりです。
d0360725_16592952.jpg
d0360725_16592713.jpg

T様のご意向もあり、新店舗のディスプレイに生かしていくこととなりました。
古いものとのマッチング!これはhiroが得意とするところです。hiroの選定にも力が入ります。
ブリキ缶や鉄製の工具箱、木箱など魅力的なものがたくさん出てきました。
見ていると、お父様がどんな風に使われていたんだろう…傷はあるものの、それが味として愛おしく思えてきます。
棚にしまってあった腰袋を見つけたT様が「これいいね、つけちゃお」と腰に下げて作業していた姿は
とてもチャーミングでした!(写真におさめておけば良かったです…笑)
半日かけて選別しました。T様ありがとうございました。

これから完成形をイメージしながら丁寧につくっていきます。ディスプレイ楽しみにしていてくださいね!!


Top▲ by hiro-design | 2018-03-09 17:03 | No.16 T様邸(藤枝市)
《No.16 T様邸》house data
これからご紹介していくT様邸、基本情報のご紹介です。
レストランを兼ねた住宅です。
d0360725_17020017.jpg

お店の看板となるようなファサードをもつ家。
  • タイプ:店舗付き住宅(レストラン)
  • 場所:藤枝市
  • 家族構成:ご主人・奥様・お子様1人
  • 敷地面積:70.2坪(232㎡)
  • 1F面積:32.7坪(108㎡)
  • 2F面積:20.0坪(65.6㎡)
  • 延面積:52.7坪(174.2㎡)
  • ロケーション:住宅地の一角です。

Top▲ by hiro-design | 2018-03-09 17:02 | No.16 T様邸(藤枝市)
| ページトップ |