新築や店舗の工事の流れをご紹介します。
by hiro making blog
"Cat3" Skin by Animal Skin
《No.16 T様邸》地盤改良工事
先週「地盤改良工事」が終わりました。これは土地を専門家が調査した上で、必要があると判断された場合、建物を建てるのに十分な強度まで地盤を補強する工事です。今回のようにお家が建っていた場所でも補強が必要となる場合があります。これをしっかりやっておかないと、長い年月のうちに建物が沈んだり傾いたりする恐れもありますから、とても大切。
地盤補強には方法がいくつかありますが、それぞれの土地の要件と照らし合わせて最適な方法を選びます。
d0360725_16461685.jpg
d0360725_16462122.jpg
今回は地面に穴を開けた後、コンクリートを流し込んで柱状に固めるという方法です。少しむずかしいお話になりますが、 地表から8m程度までが弱い地盤の場合に使われる工法で、地面に穴をあけてセメント系固化材を注入しながら、
強い地盤に届くまで掘削してコンクリート状の柱(支持杭)をつくります。今回は66本もの柱でお家を支えます!!
hiroでは信頼のできる業者さんに調査・解析・改良までをお願いしています。

こうした地盤や基礎工事の部分は完成したら見えなくなってしまう工事ですが、とても重要なところ。
丈夫な土台があってこそお家は長持ちします。

地盤改良が終わると、次は「基礎工事」です!

Top▲ by hiro-design | 2018-04-09 16:55 | No.16 T様邸(藤枝市)
| ページトップ | 《No.16 T様邸》地鎮祭 >>