新築や店舗の工事の流れをご紹介します。
by hiro making blog
"Cat3" Skin by Animal Skin
《No.18 I様》基礎工事~上棟、大工工事の様子
浜松市中区で、I様邸の新築店舗・住宅工事がすすんでいます。
これまでの工事の様子をふりかえります。

基礎工事の期間は、7月の本当に暑い時期でした。
職人さんたちは全身空調付きの作業服で暑さをしのいで作業してくれていました。
d0360725_14050077.jpg

基礎工事が終わり、建物の土台が完成したら上棟です。
お餅まきもI様主催で行いました。
夏休み期間中でしたのでたくさんのお子様たちも参加され、とてもにぎやかでした。
d0360725_14115560.jpg

上棟後は藤谷建築さんによる大工工事がすすられています。
水道、電気、ガス、エアコンなどの職人さんは先行で配線、配管をおこないました。
こちらは1階の天井裏になる部分ですが、
見えないところもきれいに配管経路をとっています。
d0360725_14194736.jpg
1階はI様の経営する美容室になるので、シャンプー台などの機器用配管も
きれいに埋め込んで施工をすすめていきます。
d0360725_14231218.jpg
現在の作業は完成すると見えなくなる部分ですが、
見えないからこそきれいに確実に仕上げると住んでからの困った!が
なくなり、メンテナンスがしやすくなります。
職人さんたちとの連携をはかり、工事をすすめていこうと思います。



Top▲ # by hiro-design | 2018-09-19 14:29 | No.18 I様邸 (浜松市中区)
K様邸 内覧会のお知らせ(浜松市中区)

【内覧会のご案内】

浜松市中区で建築中のK様邸、
K様のご厚意により内覧会を開催します!


d0360725_14532045.png


























実際に家族が暮らす住宅を内覧できる貴重な機会です。
是非ご参加くださいね。

今回は特別に1週間ほど内覧ができます。
この機会をお見逃しなく!

尚、完全予約制とさせて頂きております。
ご参加希望の方は弊社HPのcontactよりお申込みください。


《K様邸 完成内覧会》

日時:9/22(土)、23(日)、24(月・祝)
   9/25(火)~28(金)
   10:00~16:00
   
場所:浜松市中区和合北

家族5人で暮らす、4LDK・32坪の住宅。
古材を使った収納や天井の板張り等、
サーファーのご主人様にぴったりなデザインになりました。

沢山のご参加お待ちしております!


---------------------------------------------------------------------------
hiro furnitureプロデュースの規格住宅が出来ました!

hiro furniture produce house 01
f-case
https://www.instagram.com/hiro441045hiro/

hiro furniture produce house 02
soco house(企画中です!)
https://www.instagram.com/hiro441044hiro/


Top▲ # by hiro-design | 2018-09-11 14:52 | 完成内覧会のお知らせ&info
現場打合せ!
厳しい暑さが続く8月でしたが、現場でのお打ち合わせをたくさんさせていただきました。Tさま、暑い中現場に足を運んでいただきありがとうございます。
今回は主に店舗部分の仕上がりにこだわったTさま。図面だけでは分かりにくい設備や仕上げのディテールについて、現場で高さや幅を体感しながら、Tさまと感覚を擦り合わせて行きました。例えば、レジカウンターの高さを90cmにするか 95cmにするか…5cmの違いとはいえ、実際に出来上がってみるとその体感は大きく違います。小柄な奥さまにちょうど良い高さは?実際にその場所に立ってもらい決めていきます。hiroではこうした時間をとても大切にしています。この時間は私達もお施主さまにとっても、とても楽しみな時間です。ものづくりを一緒にに楽しみ、積極的に関わることで納得したものとなります。その実感が現場ほど伝わる場所はありません!
シェフであるご主人、奥様はホールを取り仕切る傍ら、はりがねでオブジェを制作されています。職人でありアーティスティックなお二人とつくる空間はとても面白い!思いをカタチにできるよう進めていきます!


古道具がお好きな奥様。レジ台上にはお探しの古いアルミのペンダントが釣り下がる予定です。
d0360725_01224699.jpg
hiroで選んだアンティーク照明もたくさん取り付けていきます!
いつも使うオーク材に変わって、今回はアガチス材をふんだんに使っていきます。
ひと味違う昭和レトロな感じをつくります。
家具の仕上がりも紹介していきます。お楽しみに!
Top▲ # by hiro-design | 2018-09-07 19:35 | No.16 T様邸(藤枝市)
《No.17 K様邸》スクエア窓

この大きな窓は大型スクエア窓と呼ばれ、その名の通り正方形の窓。

引き違い窓と違いガラスの中心に縦桟が入らず、見た目もスッキリ。
建物の”顔”となる場所に使用することが多いです。

横すべり出し窓と言って、常に窓の上部が閉まっているので、
多少の夕立や、小雨に降られてしまっても安心です。

写真はK様邸の南側に取り付けた大型スクエア窓。
K様邸の南側は、建物が密集していないこともあり、よい開放感があります。
大きな窓からのその眺めは、とても気持ちが良いと思います!

d0360725_17313188.jpg


Top▲ # by hiro-design | 2018-07-10 17:38 | No.17 K様邸(浜松市中区)
《No.17 K様邸》断熱材

K様邸、内部もどんどん進んでいます。

d0360725_17521998.jpg
















壁いっぱいに敷き詰められているのは断熱材です。
壁だけでなく床や天井にも断熱材を敷き詰め、外気を遮断します。

hiroでは写真のような充填断熱という方法と、
吹付断熱という方法の2種類を採用しています。
比較的温暖な気候の浜松市周辺では、充填断熱を採用されるお施主様が多いです。


Top▲ # by hiro-design | 2018-07-07 17:51 | No.17 K様邸(浜松市中区)
《No.17 K様邸》外壁ガルバリウムの下地

無事に上棟を迎えたK様邸、毎日大工さんが作業を進めてくれています。

K様邸の外壁仕上げはガルバリウム鋼板という材料。

hiroでは一般的に外壁用に使用されるデザインのガルバリウムではなく、
敢えて施工の難しい屋根用のガルバリウムを外壁に使用しています。
デザインを重視するhiroのこだわりです。

今日は外壁の下地が出来上がっていました。
この後板金屋さんがガルバリウムを施工していきます。

d0360725_17312977.jpg


Top▲ # by hiro-design | 2018-06-30 17:28 | No.17 K様邸(浜松市中区)
《No.17 K様》上棟です!
K様邸、ついに上棟を迎えました!

去年のゴールデンウィーク頃から具体的なお話が始まり、
平屋プラン、総2階建てプランなどをご検討され、
1年後の6月3日に上棟を迎えることができました。


d0360725_16511162.jpg

↑↓上棟前日、足場が組まれ、棟梁が翌日の準備をしてくれています。

d0360725_16510802.jpg
d0360725_16510532.jpg
↑上棟当日。一気に家らしくなりました。



初めにお会いした際には4人だったご家族が、5人になり、
新居での新しい生活も目前ですね!

住みやすくカッコイイご自宅になるよう、頑張ります!






Top▲ # by hiro-design | 2018-06-16 17:05 | No.17 K様邸(浜松市中区)
《No.16 T様邸》上棟式
d0360725_10340586.jpg
T様邸の上棟式を執り行いました。
連休明け崩れがちだったお天気もようやく安定してきたところで、無事上棟の日を迎えることができました!
T様おめでとうございます!!
d0360725_10340425.jpeg
d0360725_10340035.jpeg
d0360725_10335822.jpeg

今までは平面的にしか見えませんでしたが、この日一気に空間として立ち上がりました。幅のある大きな建物です!
現場を取り仕切るのは棟梁の小寺さん!腕のいい頼りになる大工さんです!応援を6名揃えての大仕事でした。
大きさや広さを体感できるようになり、よりイメージしやすくなりました。ここまでくると、より一層お家が出来上がる実感が湧いてきますね。大工さんにとって上棟の作業は家づくりの中で、最も神経を使う大事な作業。高い技術を持ち、適格な判断をしてくれる大工さんによってhiroの住宅が出来上がっていきます!

建物のかたちが出来たところで、金物がしっかりとついているか、床が水平かどうか図面通りに工事が行われているかなどの躯体検査が行われ、これをクリアして次のステップに進んでいきます。こうして細かい検査をクリアして骨組み完成となります。この骨組みの段階が一番木造軸組工法の魅力が目に見えてくる時期です!
d0360725_10340267.jpg
ここから内部の大工工事が進んでいきます。小寺さん、よろしくお願いします!!



Top▲ # by hiro-design | 2018-06-14 10:41 | No.16 T様邸(藤枝市)
《No.17 K様邸》house data

2018年6月に上棟のK様邸のご紹介です。
ご実家の近くに、家族5人の新しいご自宅を新築です。

d0360725_16304885.jpg

d0360725_16305107.jpg
K様は、hiroの雰囲気をとても気に入ってくださっていて、
hiroのセンスを存分に味わうことのできる空間に仕上がりそうです!
完成内覧会を是非お楽しみに!


  • タイプ:専用住宅
  • 場所:浜松市中区
  • 家族構成:ご主人・奥様・お子様3人
  • 敷地面積:61.97坪(204.52㎡)
  • 1F面積:19.8坪(65.21㎡)
  • 2F面積:12.0坪(39.74㎡)
  • 延面積:31.8坪(104.95㎡)
  • ロケーション:住宅地の一角です。

Top▲ # by hiro-design | 2018-05-16 16:15 | No.17 K様邸(浜松市中区)
《No.16 T様邸》基礎工事
先々週より基礎工事が順調に進んでいます。
写真は手組みによる配筋が完了した様子です。きれいに組まれたグリット状の鉄筋、これぞ職人技ですね ! 組まれた鉄筋の下には地面からの湿気があがってこないように、防水シートも敷かれています。ガスと水道の管も図面通りの位置に配管されています。
d0360725_13414418.jpg
瑕疵担保保険の検査中の様子です。設計通り適切に鉄筋が組まれているかを外部検査機関によってしっかりとチェックしてもらいます。これにより瑕疵のない丈夫で品質の保たれた住宅をつくっていきます!
d0360725_13414620.jpg


d0360725_13414865.jpg
問題なく検査をパスしました!
次は基礎部分の型枠を設置していくためのベース、基準になる捨てコンクリートを打設していきます。これらの工事はすべて、信頼する基礎屋さん丸川さん中心に進んでいきます。よろしくお願いします!!


Top▲ # by hiro-design | 2018-04-23 13:54 | No.16 T様邸(藤枝市)
《No.16 T様邸》地盤改良工事
先週「地盤改良工事」が終わりました。これは土地を専門家が調査した上で、必要があると判断された場合、建物を建てるのに十分な強度まで地盤を補強する工事です。今回のようにお家が建っていた場所でも補強が必要となる場合があります。これをしっかりやっておかないと、長い年月のうちに建物が沈んだり傾いたりする恐れもありますから、とても大切。
地盤補強には方法がいくつかありますが、それぞれの土地の要件と照らし合わせて最適な方法を選びます。
d0360725_16461685.jpg
d0360725_16462122.jpg
今回は地面に穴を開けた後、コンクリートを流し込んで柱状に固めるという方法です。少しむずかしいお話になりますが、 地表から8m程度までが弱い地盤の場合に使われる工法で、地面に穴をあけてセメント系固化材を注入しながら、
強い地盤に届くまで掘削してコンクリート状の柱(支持杭)をつくります。今回は66本もの柱でお家を支えます!!
hiroでは信頼のできる業者さんに調査・解析・改良までをお願いしています。

こうした地盤や基礎工事の部分は完成したら見えなくなってしまう工事ですが、とても重要なところ。
丈夫な土台があってこそお家は長持ちします。

地盤改良が終わると、次は「基礎工事」です!

Top▲ # by hiro-design | 2018-04-09 16:55 | No.16 T様邸(藤枝市)
《No.16 T様邸》地鎮祭
先週、T様邸の地鎮祭を執り行いました。
桜も一気に開花し、春らしくおだやかな1日となりました。
ここに住まうお施主さまと近隣のみなさまの幸福と、工事の安全を願い
hiroも一緒にお祈りさせていただきました。

d0360725_13111605.jpg
鍬入れの儀、気が引き締まります。
d0360725_13112069.jpg

またひとつ、お施主さまの思いのつまった新築を建築させていただける喜びを感じた祭事でした。T様、これからお引渡しまでよろしくお願いします。



Top▲ # by hiro-design | 2018-04-02 13:13 | No.16 T様邸(藤枝市)
もうすぐ工事スタートです!!
今週末より解体工事に入るT様邸です。
解体前の現場に入り、T様と一緒に宝探し!
というのも、解体する建物は以前T様のお父様が営まれていた板金屋さんの工場があります。
工場には古い工具がいっぱい。時代背景が見えたりもして、古い物には"表情"があります。
捨てるには勿体ないものばかりです。
d0360725_16592952.jpg
d0360725_16592713.jpg

T様のご意向もあり、新店舗のディスプレイに生かしていくこととなりました。
古いものとのマッチング!これはhiroが得意とするところです。hiroの選定にも力が入ります。
ブリキ缶や鉄製の工具箱、木箱など魅力的なものがたくさん出てきました。
見ていると、お父様がどんな風に使われていたんだろう…傷はあるものの、それが味として愛おしく思えてきます。
棚にしまってあった腰袋を見つけたT様が「これいいね、つけちゃお」と腰に下げて作業していた姿は
とてもチャーミングでした!(写真におさめておけば良かったです…笑)
半日かけて選別しました。T様ありがとうございました。

これから完成形をイメージしながら丁寧につくっていきます。ディスプレイ楽しみにしていてくださいね!!


Top▲ # by hiro-design | 2018-03-09 17:03 | No.16 T様邸(藤枝市)
《No.16 T様邸》house data
これからご紹介していくT様邸、基本情報のご紹介です。
レストランを兼ねた住宅です。
d0360725_17020017.jpg

お店の看板となるようなファサードをもつ家。
  • タイプ:店舗付き住宅(レストラン)
  • 場所:藤枝市
  • 家族構成:ご主人・奥様・お子様1人
  • 敷地面積:70.2坪(232㎡)
  • 1F面積:32.7坪(108㎡)
  • 2F面積:20.0坪(65.6㎡)
  • 延面積:52.7坪(174.2㎡)
  • ロケーション:住宅地の一角です。

Top▲ # by hiro-design | 2018-03-09 17:02 | No.16 T様邸(藤枝市)
《No.15 S様邸》house data

見晴らしの良い高台のS様邸、house dataです。

d0360725_10243130.jpg

●タイプ:専用住宅
●場所:浜松市浜北区
●家族構成:ご主人・奥様・お子様1人
●敷地面積:90.3坪(297.97㎡)
●1F面積:17.8坪(58.9㎡)
●2F面積:14.5坪(48㎡)
●延面積:32.4坪(106.9㎡)
●ローケーション:住宅街の一角

Top▲ # by hiro-design | 2018-02-27 10:17 | No.15 S様邸(浜松市浜北区)
《No.15 S様邸》完成しました!

内覧会も無事に終わり、
とうとうお引渡しを迎えたS様邸。

長かったようであっという間にこの日を迎えてしまいました。

工事が始まってから、打合せのたびに足を運んだこの場所も、
もう打ち合わせに来ることもないのだなあ…

と少し寂しさもありつつ、

何もなく更地だった土地に、こんなに魅力的な建物ができ、
これから何十年とS様が暮らしていくのか…

という感動もあり。

S様、これからこの家で素敵な思い出を沢山作ってくださいね!


--------------------------------------------------------------------


15棟目のhiroのお家、ご覧ください。


まずは玄関。

d0360725_10051381.jpg

入って右手にはコートハンガーとベンチを。
玄関にベンチがあると、荷物を置いたり腰を掛けたり…何かと便利です。





玄関ホールを抜けて広がるリビング。

リビング・ダイニング・キッチン・小上がり・階段が、
ひとつのスペースにまとまっています。

ひとつひとつのスペースは広くはありませんが、
全体で20畳ほどの、広すぎず狭すぎず、の丁度心地よい空間になりました。

d0360725_10053500.jpg
d0360725_10054963.jpg
d0360725_10060485.jpg



モールテックスをたっぷり使ったキッチン、絵になりますね!

d0360725_10062630.jpg




北側に吹き抜けの階段を設けたことで、暗くなりがちな北面も明るくなっています。

d0360725_10064216.jpg

外観は差し色に水色を。

d0360725_10081150.jpg


外壁の白い部分はガルバリウムですが、水色の部分だけは塗り壁にしています。
実はこの水色、2回?3回?何度か塗り直しています。

S様も立ち合いのもと、色を調合しては試し塗りをして、を繰り返し、
やっと納得のいく色に仕上がりました!!

塗装屋さんにあれこれと注文をしてできた、S様オリジナルの色です。




お引渡しが終了し、玄関前で記念撮影。

d0360725_09495393.jpg
ちゃっかりと「hiro furniture」入りのバリケードも一緒に。



後日、お引越しを済まされたS様から、うれしいメールをいただきました。
どの部屋に行ってもカッコイイと思える家づくり、これからさらに精進します!

Top▲ # by hiro-design | 2018-02-24 15:38 | No.15 S様邸(浜松市浜北区)
《No.15 S様邸》鉄階段完成

鉄階段が完成しました!


d0360725_17411942.jpg


やっと階段で2階に上がれるようになりました。
梯子で昇降するのは慣れません…。


床のオークに合わせて、階段の踏板もオークに。
hiroの木材は、家具はもちろん、フローリングや階段までオークです。


悪く言えば、選択の余地が無いということになりますが、
これが統一感を出すための秘訣です。


気泡ガラスがいい感じの鉄窓と、この鉄階段も統一感を大切に。
質感や塗装の方法を統一しています。


注文住宅と一口に言えども
どこまでオリジナルなのか、というのは作り手によってそれぞれ。


一軒一軒がhiroの作品です。
カッコイイと思うバランスにはとことんこだわります!




Top▲ # by hiro-design | 2018-01-21 17:20 | No.15 S様邸(浜松市浜北区)
S様邸 完成内覧会のお知らせ(浜北区)

<鉄窓をふんだんに使った見晴らしの良い高台の家>


鉄を沢山使ったお宅となりました。
インパクトのある鉄製品がおおいので、その他は極力シンプルに。
今回もモールテックスキッチンをご覧いただけます!

d0360725_10062630.jpg

■ 10日(土)、11日(日)、12日(月・祝)※完全予約制
■ 10:00 ~ 16:00
■ 浜松市浜北区
※誠に勝手ながら予約制とさせていただきます。
   ご予約はメールにて受け付けております。
http://www.1-hiro.com/contact_home/


Top▲ # by hiro-design | 2018-01-20 17:27 | 完成内覧会のお知らせ&info
《No.15 S様邸》外壁工事

外壁工事、はじまりました!

d0360725_16131900.jpg
hiroの住宅の特徴のひとつである、真っ白い壁。
建物の中も外も、ベースは白で統一しています。


こんな感じで外壁が仕上がっていきます↓↓

d0360725_16315245.jpeg


このままだと少し物足りなく感じるかもしれませんが、
シンプルだからこそ、ガーデンのアンティークレンガと植物が
とっても良く映えるのです!


家具・建物・ガーデンの植物まで、トータルでコーディネートできるのは
hiroの強みだな~と感じます。



Top▲ # by hiro-design | 2017-12-28 16:13 | No.15 S様邸(浜松市浜北区)
《No.15 S様邸》モールテックス

モールテックス、塗っています。


d0360725_16580153.jpg

モールテックス自体は塗り終わり、
今は仕上げのオイル(汚れ防止剤)を塗布しています。


オイルを塗ると、色が濃く変わっているのがわかりますか??


このオイルを塗ると、コンクリートが濡れたような自然なツヤが出て、
それがまたカッコイイ。


塗っても色が変わらない、濡れ色にならない不思議オイルも選べます。


モールテックスの良いところは、もちろんデザイン性が一番ですが、
個人的には、なめらかな肌触りが、とっても気に入っています。


通常のモルタルだと仕上がりがザラザラで、いかにもモルタル感MAX。
それも味わいがあっていいのですが、


モールテックスはモルタルの質感を残しながらも、撫でるとキメ細かい肌みたい!
とっても上品な肌ざわりです。
ついつい撫でてしまう…。


モールテックスでできたキッチン、
hiroの定番になりつつあります。



Top▲ # by hiro-design | 2017-12-27 16:53 | No.15 S様邸(浜松市浜北区)
《No.15 S様邸》鉄窓設置

S様邸ではオリジナル鉄窓の設置が完了しました。

d0360725_17312999.jpg
こちらは玄関ホールの鉄窓



設置場所に合わせて都度、特注サイズで作るこの鉄窓、
無骨で存在感がありながら、決してゴツすぎない、不思議な存在です。


最近ではいろいろな場所でアイアン製品を見ますが、
hiroの鉄窓は、余計な塗装をせず、
鉄そのものの質感で仕上げているのがポイントです。


今はまだ鉄窓の周りが完成していませんが、
この壁が白く塗装されると、鉄窓が引き立ち、いい感じなのです。


Top▲ # by hiro-design | 2017-12-24 17:30 | No.15 S様邸(浜松市浜北区)
《No.14 M様邸》完成しました!

天竜区のM様邸が竣工しました!
施主様のこだわりが沢山つまった、充実のお家です。
キッチンにはベルギーからの新素材をふんだんに使用し、
インパクトのある仕上がりになりました!

d0360725_17524482.jpg
広々としたリビングの床はヘリンボーン。
少し変わった貼り方のヘリンボーンです。

d0360725_16180501.jpg
大きな窓からたっぷりと光が差し込みます。


d0360725_17525040.jpg
TV後ろのグレーの壁は「モールテックス」で。
チープになりがちなスイッチもかっこよく仕上げます。

d0360725_17525573.jpg
存在感のあるアイランドキッチン。
こちらも全面モールテックスで仕上げました。

d0360725_15352057.jpg

d0360725_17530137.jpg
モールテックスは防水性があるので水周りでも安心。


d0360725_15374562.jpg
パントリーには汚れ物などを洗うシンクを設置。
窓下にはアイロン台を。

d0360725_17555609.jpg
収納室は白一色で統一しました。


d0360725_15361400.jpg
洗面所の収納は取手をなくしてスッキリ。
こちらの床もモールテックスです。

d0360725_17530690.jpg
玄関をくぐるとリビングへつながるドアが。
リビングにいてもお子様の帰りが感じられます。

d0360725_17530801.jpg
靴や自転車まで置ける、収納力抜群の土間収納。


d0360725_17531642.jpg
2Fへつながる階段。
蹴上部分をグレー塗装にすることで汚れ防止にも。

d0360725_17531330.jpg

d0360725_15374963.jpg

d0360725_15375792.jpg

d0360725_15375445.jpg
2Fの洗面は壁出し水栓ですっきり。

d0360725_17532153.jpg
主寝室のアクセントクロスはグリーンで落ち着いた雰囲気に。

d0360725_17532399.jpg
11畳ほどもある広々とした子供部屋。
ゆくゆくは2部屋に分けて個人スペースに。

------------------------------------------------------------------------------

お施主様のこだわりとhiroのスタイルが融合した仕上がりとなりました!



Top▲ # by hiro-design | 2017-11-21 16:54 | No.14 M様邸(浜松市天竜区)
M様邸 完成内覧会のおしらせ(天竜区)

<新素材を使ったキッチン必見!5人家族がのびのび暮らす家>


d0360725_15321770.jpg

ベルギーの新素材を、キッチンをはじめリビングの壁や...
洗面室の床など、ふんだんに使用しました!
左官仕上げなのにこの手触りの良さ…。
ぜひこの機会に体験してみてくださいね。

■ 11/11(土)、12(日)※完全予約制
■ 10:00 ~ 16:00
■ 浜松市天竜区
※誠に勝手ながら予約制とさせていただきます。
ご予約はmailにて受け付けております。
hiro-f@1-hiro.com
http://www.1-hiro.com/contact_home/


Top▲ # by hiro-design | 2017-10-26 15:27 | 完成内覧会のお知らせ&info
《No.15 S様邸》上棟!!
S様邸が上棟を迎えました!
d0360725_15334760.png

高台の敷地なので、とても気持ちの良い風が吹いていました。

2Fのファミリースペースに設けた大きな段窓からの見晴らしが
楽しみです!

お餅投げも大盛況でした。
S様、上棟おめでとうございます。

Top▲ # by hiro-design | 2017-09-19 15:16 | No.15 S様邸(浜松市浜北区)
K様邸 完成内覧会のお知らせ
<鉄とオークで作るスリット階段が印象的な美容院併用住宅>
「店舗併用住宅」ならではの間取りは必見です!
2Fに広いLDKをお考えの方、 ぜひこの機会にご覧ください。
■ 9/2(土)、3(日)※完全予約制
■ 10:00 ~ 16:00
■ 浜松市東区有玉
※誠に勝手ながら予約制とさせていただきます。
ご予約はmailにて受け付けております。

1Fに美容院、2Fに主な住居スペースを配置した店舗併用住宅です。

住居の玄関を入ると、目に飛び込んでくる鉄のスリット階段。鉄の骨組みとオークの踏板だけで作られています。踊り場の窓から入る光と影のコントラストがとてもかっこいいです!
階段を上るとバルコニーのあるLDKへ。オープンキッチンから眺めるLDKは広くて抜群の開放感です。
バルコニーを持つため、2FにあるLDKとは思えない、ゆったりとして明るいLDKとなっています。
d0360725_14012735.jpg

d0360725_14012863.jpg




d0360725_14012586.jpg


d0360725_14011933.jpg
店舗部分は、白いモルタル壁とオーク材の無垢フローリングを使い、シンプルでありながら温かみのある雰囲気となっています。カットスペースとシャンプースペースの間は、オーク材と気泡ガラスを贅沢に使った木製のパーテーションによって、緩やかに仕切られています。木製のパーテーションの気泡ガラスが、見る角度によって空間に変化を持たせ、全体の良いアクセントとなっています!玄関横、大きなFIX窓から入る光もやわらかで、明るく、さらに温かみをプラスしています。
d0360725_13254486.jpg
前回とはまたひと味違ったhiroの住宅を、ぜひ体験してください!
たくさんのご来場をお待ちしております。

お問い合わせ、ご予約は
hiro HPコンタクトよりお願いします。
お待ちしています!!


hiro furniture
静岡県浜松市中区相生町13-9
tel:053-462-7071
open:11:00~17:00 
close: Sunday(第一日曜日は営業)
URL:http://www.1-hiro.com/


Top▲ # by hiro-design | 2017-08-23 14:43 | 完成内覧会のお知らせ&info
《No.15 S様邸》基礎工事
d0360725_11483219.jpg

浜北区で建築中のS様邸、現在基礎工事が進んでいます。

鉄筋がしっかり組まれているかを検査し(配筋検査)、
検査に合格すると基礎コンクリートの打設です。

S様邸の配筋検査も無事合格し、
土台のコンクリートも打ち終わりました。

d0360725_11483556.jpg

この後、基礎の立ち上がりにコンクリートを流して基礎が完成すれば、
いよいよ上棟の準備です。

上棟日にはお餅まきも予定してくださり、
賑やかな上棟になりそうで楽しみです!

Top▲ # by hiro-design | 2017-08-05 12:08 | No.15 S様邸(浜松市浜北区)
《No.14 M様邸》外壁の下地

d0360725_18011268.jpg

こんにちは。
本日ご紹介するのは、天竜区のM様邸の外壁について。
M様邸の外壁には、天然のスイス漆喰を使用します。

写真はまだ下地の段階で、モルタルのグレーですが、
仕上げの作業で真っ白な壁に変わります!!

足場も外し、白い外壁がキレイに見える頃、
こちらでもご紹介しますね。
それまでお楽しみにお待ちください!



Top▲ # by hiro-design | 2017-07-24 18:03 | No.14 M様邸(浜松市天竜区)
《No.13 K様邸》鉄の階段
d0360725_18392153.jpg

K様邸の2階続く階段を取り付けました!

支えの柱は立てずに、鉄の骨組みとオークの踏板だけでつくる階段です。

住居スペースの玄関を入ると目の前に現れるこの階段の完成を
K様以上に私たちスタッフも楽しみにしていました!

家づくりは楽しいところ、大変なところ、どちらも沢山ありますが、
やはり現場が出来上がっていくのを見るのは、とてもわくわくします。

楽しく、納得の家づくりになるよう、
些細なことでもお気軽にご相談くださいね。





Top▲ # by hiro-design | 2017-07-13 18:39 | No.13 K様邸(浜松市東区)
《No.15 S様邸》内装のイメージづくり
d0360725_11423628.jpg
内装をイメージするのは家づくりの中でとても楽しみなところです。
Sさまから「こうしたいな...」という
イメージ写真をたくさん送っていただいています。
hiroなりのルールと感覚を大切に、永く愛着をもって過ごしていただける
空間をお客様と一緒につくっていきます。
サンプルやパースでイメージがつきやすいようにご提案させていただきます!!


Top▲ # by hiro-design | 2017-07-03 11:47 | No.15 S様邸(浜松市浜北区)
《No.9 M様邸》house data

岡崎市にて竣工したM様邸は、フォトスタジオ併設の新築住宅です。
house dataと完成写真をご覧ください。

●タイプ:フォトスタジオ兼住宅
●場所:愛知県岡崎市
●家族構成:ご主人・奥様
●敷地面積:165.4坪(546㎡)
●1F面積:33.1坪(109.3㎡)
●2F面積:23.1坪(76.2㎡)
●延面積:56.2坪(185.5㎡)

d0360725_17060624.jpg
写真スタジオの入口

d0360725_17061435.jpg
d0360725_17060836.jpg
d0360725_17055171.jpg
FIX窓の向こうに見える植物が絵になります

d0360725_17051635.jpg
古材を使用したキッチン

d0360725_17054108.jpg
内側はオーク材です

d0360725_17052315.jpg
バックカウンターもオーク

d0360725_17053654.jpg
ダイニングスペース

d0360725_17053139.jpg
リビング

d0360725_17055633.jpg
洗面室の床はヘリンボーン

d0360725_17060305.jpg
洗面室

d0360725_17062018.jpg
WC

d0360725_17062489.jpg
手洗い

d0360725_17055318.jpg
スリット階段

d0360725_17063038.jpg
鉄製ゲージ&扉

Top▲ # by hiro-design | 2017-07-02 17:15 | No.9 M様邸(岡崎市)
| ページトップ |