新築や店舗の工事の流れをご紹介します。
by hiro making blog
"Cat3" Skin by Animal Skin
カテゴリ:No.12 S様邸(袋井市)( 3 )
Top▲
《No.12 S様邸》タイル貼り

お引渡し日が近づいている袋井市のS様邸、
洗面室のタイル施工中の一枚。
接着剤をつけて、タイルを並べていきます。
d0360725_15100255.jpg
このタイルは、hiro定番の通称「サブウェイタイル」と呼ばれるもの。
ニューヨークの地下鉄構内ではじめて使用されたといわれています。

目地の色で印象がガラッと変わるのが、サブウェイタイルの特徴。
S様邸では目地を黒くして、キリッとかっこよく仕上げる予定です。

このサブウェイタイル、hiroでしようしているアンティーク照明と相性◎
完成が楽しみです!



Top▲ by hiro-design | 2017-06-01 15:36 | No.12 S様邸(袋井市)
《No.12 S様邸》気泡ガラス

袋井のS様邸、鉄格子と気泡ガラスで作った室内窓を取り付け中。
水が流れるように入った気泡が、いい雰囲気を出してくれます。
d0360725_14020021.jpg
気泡ガラスはアンティークガラスの一種で、
ガラスの中に泡や波が入っている半透明のガラス。

気泡の量や波の入り方など、いろいろな種類がありますが、
hiroで長年愛用しているのはこの1種類のみ。こだわりの気泡ガラスです。

程よいやわらかさを演出してくれる気泡ガラス、
hiroには欠かせないアイテムの一つです。
d0360725_15030315.jpg


Top▲ by hiro-design | 2017-06-01 15:06 | No.12 S様邸(袋井市)
《No.12 S様邸》house data

これからご紹介していくS様邸の基本情報ご紹介です。
記事更新をお楽しみに!


鉄でつくるリビングパーテーションが特徴的な店舗併用住宅。

  • タイプ:店舗併用住宅
  • 場所:袋井市方丈
  • 家族構成:ご主人・奥様・お子様1人
  • 敷地面積:76.7坪(235.2㎡)
  • 1F面積:27.6坪(91.1㎡)
  • 2F面積:25.1坪(82.8㎡)
  • 延面積:52.7坪(179.9㎡)
  • ロケーション:住宅街の一角です。

Top▲ by hiro-design | 2017-04-01 17:14 | No.12 S様邸(袋井市)
| ページトップ |